南仏コートダジュール6・モナコ(グレース王妃のバラ園)とアンティーブ(ピカソ美術館)

9月19日(水)
今日は先週色々な手続きをしたトルコの運転免許の受け取りです。11時にエージェントのトルコ人女性と待ち合わせて警察署に行きます。すんなり行くと良いのですけどね。

昨日は南仏最終日でした。イスタンブールへ帰る便は18:20発ですので、それまでにモナコで見そびれたグレース王妃のバラ園とアンティーブのピカソ美術館行くことにしました。

まずは再びモナコに行きました。目的地にかなり近づいたところで、カーナビが混乱して道に迷ってしまい、かなり時間をロスしてしまいましたが、何とかバラ園を発見しました。 (^^;;
グレース王妃の銅像を見れて嬉しかったです。
e0210347_653621.jpg

最盛期は過ぎてしまってましたが、色々な種類のバラを見ることが出来ました。
e0210347_653750.jpg

中にはグレース王妃の次女ステファニー王女の名前の付いたバラもありました。
色々な種類のバラがあってとても綺麗でした。最盛期ならばきっと良い香りがしたんでしょう。
e0210347_653867.jpg

すぐそばにはヘリポートがあり、ヘリコプターが何度か離着陸してました。
e0210347_65405.jpg

これはちょうど着陸の場面です。セレブがニース空港から到着したのかな? ガイドブックでは一人90ユーロらしいので僕らでも乗れそうですけどね。
e0210347_654132.jpg

周辺のマンションもバルコニーが広いし、きっとお金持ちの方々が住んでいるんだと思いました。

今度はアンティーブです。こちらは前日に行ってますし、道もモナコほど入り組んでないので、すんなり行くことが出来ました。
空港に戻る時間があるのでランチは簡単に済ませて美術館に行こうとしましたら…ガーン! 何とお昼休み中だったんです。12時から14時はお休みというのをうっかりしてました…(涙)
e0210347_654286.jpg

気を取り直して、周辺の散歩に出かけました。海辺の城壁の登って見て回りましたが、面白いオブジェや高級そうなクルーザーを見ることが出来ました。
e0210347_654250.jpg

こんな馬鹿でかいクルーザーを持ってる人ってどんな人達なんでしょうか。

午後の開館まで30分ほど待ってやっと目指すピカソ美術館に入れました。
e0210347_654463.jpg

館内の絵は撮影禁止で残念した。かなりの大作が展示されていました。(「生きる喜び」など)
e0210347_1430413.jpg

また、陶器の展示もかなりあってビックリしました。ピカソって絵だけじゃなかったんだ…。
バルコニーには面白いオブジェがいくつもあって興味深かったのですが、後で調べるとピカソ作品ではなかったようです。
e0210347_654476.jpg

予定通り鑑賞を終わり、空港までレンタカーで移動して今回の旅行は終了です。
e0210347_654516.jpg

離陸後空港とニースの街が良く見えました。
南仏については、アキタンはそれほど興味はなかったのですが、ショコタンの熱意に引っ張られて観光にきてみて、とても良いところだということが分かりました。気候も良いし、美味しい食事が楽しめるしで、是非また来たいと思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-09-19 06:00