南仏コートダジュール1・サンポール・ド・ヴァンス

9月14日(金)
南仏コートダジュールに来ています。今日も天気は快晴で、モナコ、エズなどを見て回ろうと思っています。

昨日は予定通りの便でニースに到着し、早速レンタカーです。ワーゲンのゴルフでした。
e0210347_228248.jpg

宿泊ホテルで荷物を降ろしてから、サンポール・ド・ヴァンスの村に向かいました。
e0210347_228411.jpg

城壁で囲まれていて、内側に旧市街があります。
もう午後2時近くでお腹も空いていたので、ホテルで教えてもらったレストランに向かいました。
人気のレストランだったようで、少し待たされてからテーブルに座れました。
e0210347_228627.jpg

ニース風サラダとポークステーキを注文しました。混んでるだけあって、とても美味しい料理でした。野菜の切り方も工夫されていて、色がとても綺麗でした。ポークステーキは厚切りの肉でしたが、ジューシーでとっても美味!運転するためワインが飲めず残念でした。
眺めも下の写真のようでとても良いです。
e0210347_2281022.jpg

ホテルからは数キロしかないので、今回の宿泊中のどこかでタクシーかバスで夕食に来てみたいと思いました。

この村は旧市街の様子がコートダジュールの中で一番良い状態で残っているそうです。
e0210347_2281563.jpg

狭い路地にお店がたくさん並んでいます。古い村ですが、現代美術風のギャラリー、アトリエが多くて面白い対比でした。
e0210347_2281944.jpg

しばらく旧市街を散策したあとは、村を外から眺めてみました。
プロヴァンスの「ゴルド」のように高台にあるんです。美しい村の眺めを楽しめました。
e0210347_2282230.jpg

今度は「ヴァンス」の村に向かいましたが、まずは旧市街の外にあるロザリオ礼拝堂です。
ここは画家マティスが亡くなる前の3年間をかけてここの装飾をしました。中は撮影不可だったのですが、ステンドグラスは青、黄、緑で色がとても鮮やかでした。
e0210347_2282658.jpg

また聖母子などの宗教画は黒一色の素描で表現されていました。重苦しさのない明るい感じの礼拝堂でした。

こちらはヴァンスの旧市街です。同じような作りですが、サンポール・ド・ヴァンス程観光地化してないそうで、混み合ってはなかったです。
e0210347_2283025.jpg

市庁舎と大聖堂をチラッと眺め、ショコタンがちょっとお土産を買ってからホテルに戻りました。
e0210347_2283314.jpg

仲間の他の日記を読みましたら、ここは同期のジロタン、マコタン夫妻もこのホテルに宿泊してました。
e0210347_2283679.jpg

とても綺麗ですし、訪れたサンポール・ド・ヴァンスの村を眺められます。
e0210347_228404.jpg

今回はこのホテルに5連泊して、あちこち見て回ります。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-09-14 02:24