MSC MUSUCA による地中海クルーズ7泊8日…その2

寄港地での観光はエクスカーションと言い、前の晩までにチケットを購入しておきます。
大体一人50ユーロ程度です。
毎晩日本語の船内新聞が配られますのでそれを見て参考にします。
日本人のクルーが一人は乗ってるはずです。

・バーリ…アルベロベッロ観光はとても良かったです。とんがり帽子の屋根の家並みは可愛いですね。
e0210347_18105575.jpg

・カタコロン…オリンピア観光は石ころばかりと言えばそうなんですが、スタジアムやヘラ神殿の祭壇はオリンピックの度に採火式のニュースが流れて、あーあそこね、って思い出せますから一度は行った方が良いかな?って思います。
e0210347_18115338.jpg

・サントリーニ島…観光に参加しないと島の北にあるイアの街に行けません。ここは青い丸屋根、白い壁の教会があって絵葉書で見る風景の場所です。
e0210347_18123160.jpg

ここは見た方が良いのでツアー参加がお勧めです。ツアーは中心にある街フィラで解散になりますが、帰りのリフトが混雑しますので早めに並ぶか階段を降りた方が良さそうです。30分くらいかかるそうです。

・ミコノス島…街が小さいので港から街迄のシャトルバス利用でokです。(8ユーロ)
e0210347_18131257.jpg

ペリカンのいるセントニコラス教会、真っ白なパラポルティアニ教会、六連風車等徒歩圏内です。船で早めの夕食を済ませて島内を観光しました。船に戻る前に海の見えるレストランでおつまみ(カラマリ)とビール。

・アテネ…ここも自力で観光は充分可能です。ただしピレウス港で待ってるタクシーはボッタクリ価格を言ってくるので外に出て流しのタクシーを拾ってメーターで行くのが良いと思います。
ピレウス港からパルテノン神殿迄は10ユーロ。(悪徳タクシーは20とか言ってきます)
地下鉄利用も考えましたが港から駅までが徒歩20分と言うことで諦めました。
ピレウスから近代オリンピック第一回が開かれたアテネ競技場を経由してもらって(写真撮影)パルテノン神殿入口近く迄15ユーロ弱でした。
e0210347_18141376.jpg

パルテノン神殿後はアクロポリス博物館、ゼウス神殿、プラカ地区散策、シンタグマ広場、国会議事堂等見学して観光は終了でした。暑さで参って考古学博物館は行けませんでした。

・コルフ島…ツアーには入らず、シャトルバス利用(9ユーロ)で街中散策で充分楽しめました。港から旧要塞前までシャトルバスで行けます。
アジア美術館は閉館してて残念でした。(写楽の直筆画見たかった!) 旧要塞の上まで登って街を一望し、その後公園を通ってアジア美術館方面へ。
聖スピルドン教会辺りを散策した後、カフェで休憩って感じでした。ギリシャはカフェでフリーwifiがあって便利でした。
コルフは午後到着なのでここでちょっと一息って感じですね。

・ドブロブニク…ここもツアーには入らず、シャトルバス利用(10ユーロ)で観光出来ます。港からシャトルバスで城塞入口迄は来れます。
城塞一周に一時間、その後メイン通りを歩いて修道院、旧宮殿、大聖堂等見学してから、ケーブルカーでスルジ山に登って街を一望しました。
e0210347_18161960.jpg

ホント素晴らしい眺めです。下に戻って海辺のレストランで生牡蠣やシーフードリゾット等楽しめます。
両方ともとっても美味!通貨はクーナ(1クーナ=13円)ですが、大体カードかユーロでokでした。(お釣りもユーロ)

7泊8日って長いようであっという間に終わってしまいました。またぜひどこか違うところへ行ってみたいと思います。
ヴェニスには午前9時到着です。その後予約しておいたホテルに移動し、一日ヴェニスをふらふらし、クルーズの余韻を楽しんでからイスタンブールに戻りました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-06-14 07:00