スペイン・パラドールとバルセロナの旅7

4月29日(日)
いよいよ今日で旅行は最終日です。午後3時にホテルから空港に向かいます。
昨晩遅くに降った雨は上がって、良い天気になっています。
空港に行くまでの時間を見ながら観光と初日に行ったTAPAS店(BAR)でランチにしようと思っています。

昨日のハイライトはやはり「聖家族教会」ですね。
地下鉄の駅を出て外をみると、ありました!今だに工事が続けられている大きな教会が目に飛び込んできました。
e0210347_5485684.jpg

チケットを求めて行列がかなり出来ていますが、ネット予約してあるとすぐに入れます。ありがたいです。
e0210347_5485711.jpg

この大きい教会の前に立つと、その大きさや形に圧倒されてしまいます。うーんって感じで言葉が出てきませんでした。

中に入るとステンドグラスがとても綺麗です。地下にはガウディが思っていた完成予想の石膏模型がありました。
e0210347_60622.jpg

今の建物をもっと大きくしようと思っていたようです。はぁー凄いですね。アキタンが生きているうちには完成しないと思いますが。

聖家族教会に圧倒された後は、ピカソ美術館です。ピカソは1881年にマラガで生まれ9歳の時にバルセロナに移り住んだそうです。この美術館にはピカソがいわゆるピカソらしい絵を描く前の作品が多く展示されていました。普通の風景画、肖像画がありますが、30台半ばを過ぎて、あの有名なピカソの絵になって行きます。
e0210347_60712.jpg

右下は「ラスメニナス」と言う絵ですが、元の絵はヴェラスケスの作品でプラド美術館にあります。天才がヴェラスケスを見るとこんな風に見えるんでしょうか?
近いうちにマドリードのプラド美術館にも行きたいなぁって思いました。

そろそろお腹が空いてきてランチタイムです。この店も先輩情報から教えてもらいました。
「CANATE」と言うTAPAS店(BAR)です。昨日はカウンターに座ってキッチンを眺めながらの食事でした。
e0210347_60711.jpg

パンにはトマトとニンニクをこすりつけオリーブ油がかけられています。ビールに良く合います。
e0210347_601164.jpg

カラマリ、トマトとツナのサラダ、海老の塩焼き?です。

ホタテの生ハム乗せと、最後はイカスミのパエリアです。
この店は料理がどれも飾り付けが綺麗で、どれもとても美味しくて感心しました。ランチタイムオープンしてすぐに満席となってしまったのも頷けます。ショコタンは前日よりもここの店の方が気に入ったそうです。
e0210347_601454.jpg

後でネットで調べたところメインのシェフが若い女性だったんです。そう言えば、目の前で盛り付けを担当していました。たいしたものだとは思いましたが、一番偉いとはビックリです。
値段は美味しい分前日よりはお高めでした…。一人50ユーロでした。

ランチ後はデパートで買い物し、一度ホテルに戻りました。このホテルはサンツ駅に直結でとても便利でした。
e0210347_673152.jpg

夜はカタルーニャ美術館前の噴水でショーがあるとのことで出かけてみました。このショーは日本のガイドブックにはほとんど出てなくて、おそらく最近始まったものなんでしょうね。
e0210347_673211.jpg

無料だし大した期待もしてませんでしたが、噴水の量も多く、ライトアップもすごくてとても良かったです。美術館から後光が差してますね。
ただ残念なことに雨が降り出してしまったので10分ほど見物しただけですぐ帰ることにしました。もう少し見てたかったなぁ…。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-29 09:00