スペイン・パラドールとバルセロナの旅4

4月26日(木)
この記事の最後に出てきますが、昨晩から憧れの?アルハンブラ宮殿内のパラドールに泊まっています。二泊します。
今日も良い天気です。
ここは元修道院を改修したホテルで、窓からの眺めは庭園が見えるくらいです。

この4日間の運転(約1000キロ)でやや疲れましたので、今日はほぼ休養の予定です。

コルドバのパラドールを後にし、中心部にやってきました。街を守っていた城壁を抜けると旧市街です。白壁の家並みに花が映えて綺麗です。
e0210347_351594.jpg

少し歩くとアルカサルが見えてきました。ここはイスラム勢力の最後の砦のグラナダ王国を攻める時のキリスト教側の拠点となった城だそうです。
e0210347_351838.jpg

さらに歩くと、目的地メスキータが見えてきました。
ここはイスラム勢力の王が作ったモスクで、何回も拡張し25000人も入れるような大モスクだったのですが、後にキリスト教側が奪回して、中にカテドラルや礼拝堂を作ったのでキリスト教とイスラム教が共存しています。
e0210347_351113.jpg

中に入ると、赤レンガと大理石の模様のアーチがずーっと続いています。奥にはメッカの方向を指し示すミヒラーブがあります。いかにもイスラムのモスクです。
e0210347_3511383.jpg

しかしそのすぐ隣には聖テレサの礼拝堂があり、宗教画が飾られています。
e0210347_3511779.jpg

真ん中にカテドラルも作られていました。こういう建物を見ていると、宗教を巡っての争いがずーっとあったんだなぁ、と歴史の長さを感じずにはいられませんでした。
e0210347_3511916.jpg

ここは「花の小道」と呼ばれる細い道です。ここからはメスキータの尖塔を見ることが出来ます。
e0210347_3512180.jpg

さて、ショコタンお待ちかね?のランチタイムです。先輩情報では茹で海老が美味しいとのことで、頼んでみました。
e0210347_3512337.jpg

海老はただの塩茹でではなく、オリーブオイルと粒塩?がまぶしてありました。これが秘密なのかな?旨味がとてもあって美味しい海老でした。ビールやワインが飲めないのが残念でした。(レンタカーだとこれが難点ですね)
e0210347_3512548.jpg

他にはタパス盛り合わせとポークスペアリブです。うわぁ大きすぎっと思ったのですがジューシーで美味しく結構食べてしまいました。
e0210347_3512788.jpg

デザートはアイスクリームです。ショコタン嬉しそうです。笑
その後は2時間半ほど走ってグラナダに来ました。有名なアルハンブラ宮殿内にあるパラドールです。
中庭などいかにもイスラム風です。雰囲気があって良い感じです。
e0210347_3513079.jpg

日が落ちて、グラナダの夜景が綺麗に見えます。
e0210347_15404397.jpg

昨晩はナイトツアーに出かけました。
ここはイスラムの王が七代に渡って築城した王宮です。
e0210347_1540455.jpg

ナスル朝宮殿内がライトアップされていました。幻想的でとても綺麗でした。
e0210347_154048100.jpg

今日は明るいうちに入れるチケットを予約してあるので、庭園なども見たいと思っています。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2012-04-26 08:00