房総半島の温泉「緑水亭」その1

11月21日(月)
急遽日本に帰国しましたが、日、月と特に用事もないので温泉に出かけることにしました。
いつもですと伊豆箱根方面に行くのですが、今回はショコタンのアイデアで房総半島の
宿を探しました。こちらの方が東京を横切っていく必要がなく、近いしお手軽です。

駅周辺は紅葉していました。新蕎麦を使った「天ざるランチ」をして出発です。

e0210347_1212255.jpg

海浜幕張駅で特急「わかしお」に乗り換え、1時間40分で安房小湊に到着です。これは
近くて良いです。宿からは到着時刻に会わせてお迎えサービスがありました。感謝!
e0210347_1212331.jpg



「緑水亭」はこんな感じです。廊下は畳敷きでした。
e0210347_12123887.jpg

中庭には池があって鯉がたくさん泳いでいます。風情があって良いですね。
e0210347_12124779.jpg

この旅館は出来てから2年ほどなんだそうです。部屋は綺麗ですし、広くてゆったりしていました。
ベッドルームとリビングの他に和室も付いていました。あ、もちろん露天風呂も付いてます。さらにマッサージチェアもあって二人で交互に使っていました。
e0210347_12125520.jpg


大浴場はそんなに大きくはありませんが、旅館の部屋数が多くはないので混み合ってはいません。面白いのは洗い場が畳敷きなんです。本物ではないと思いますが感触が柔らかいのと冷たくないので良いアイデアだと思いました。湯温も適正で熱すぎずゆったり入れました。
e0210347_1213330.jpg

大浴場のそばには休憩所があるんですが、何と水、ジュース、スポドのほかビールサーバーが置いてあって
午後3時から10時までは自由に飲めるんです。これは嬉しいサービスでした。
e0210347_12131292.jpg

夕食は地元食材をメインに使っているそうです。楽しみ~!  明日に続きます。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-11-21 15:26