浦安の美味しい天ぷら屋

2月24日(木)
先日仲良しの先輩ご夫妻ケンタン&ユリタンと4人でとっても美味しい天ぷら屋さんに行ってきました。「旬菜てんぷら・海老蔵」て言う店です。
東西線浦安駅から徒歩10分ほどです。周りには飲食店はなくてポツンってこの店だけがあります。
e0210347_10591116.jpg

店構えはこんな風です。カウンターで食べる天ぷら屋さんってホント久しぶりでワクワク感で一杯です。
まずは前菜をおつまみにビールやお酒で乾杯です。
e0210347_1144474.jpg

左から3種盛り(フォアグラ寿司、白子焼き、牡蠣の酒蒸し)、お造り(ウニ、山芋、野菜を巻いて食べる)、春サザエと筍の天ぷらといきなり手の込んだ料理が飛び出してきました。どれも手間をかけて美味しく仕上げられていてビックリしました。料理の説明を聞きながらゆっくり頂いてからいよいよ天ぷらの開始です。
e0210347_1183623.jpg

海老、アスパラ、地鯛、の天ぷらです。もちろん揚げたてですから熱々で美味しいのですが、食べ方も天つゆだけでなく、ポン酢、お塩など素材によって美味しい食べ方を勧めてくれます。野菜はお塩で食べると甘みが増して美味しく感じられました。
e0210347_1112504.jpg

レンコン、石鯛、カボチャ、ふぐです。素材は全て鴨川から仕入れてきたものばかりだそうです。千葉県沖でもふぐが網にかかるんですね。コラーゲンたっぷりで美味でした。
仕上げは黄身の天ぷらの乗った「天たまご飯」です。崩して醤油をかけて頂くとコクのある味で絶品でした。(綺麗な黄色でしたが写真を撮りそびれました)
e0210347_11165512.jpg

デザートは胡麻豆腐の黒蜜かけです。口の中がさっぱりしました。あー美味しかった。これで一人7500円ほどです。リーズナブルでした。
素材はその時々の旬なものを使うそうですからまた近いうちに再訪しても何が出てくるかな?って楽しみがありますね。次回の帰国時にもまた是非行ってみようと思いました。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2011-02-23 11:00