人間ドックの結果です

11月15日(月)
先日の聖路加病院で受けた人間ドックの結果が送られてきました。
結果は大体はA判定(異常なし)でした。
一部D1(要精密検査)と言うのがあり、何だろうかな・・?と思って内容を良く見ましたが
糖代謝と眼底についてでした。
e0210347_914680.jpg

糖代謝についてはヘモグロビンA1Cが5.5を示しており、正常値が4.3-5.4でほんの少しはみ出てしまっていました。これについては人間ドック前の宮古島、宮崎旅行、そして最後の仕事の沖縄でかなり食べまくってましたのでその影響が出たのでしょう。これについては次回は少し気を付けて受診して同じ結果が出るようだったら対策を考えようと思います。

眼底については「中間透光体の混濁」と言うことで、これについても会社の健康診断でも水晶体に濁りがある、と言われていて近所の眼科で既に良く調べてもらっていました。確かに水晶体の中心部に濁りがあり、網膜の中心部分に少しずつ緑内障になりそうな芽?があるってことでした。ただし視力や視野には異常が出てないので毎年チェックしてれば良いでしょうとのことでした。

血圧も少し高めでしたけど、初めてのところでの人間ドックと言うこともあり緊張してたのかもしれません。胃と大腸の内視鏡検査時も結構高めでしたし・・。(ドキドキしますよね)
普段行ってるスポクラでの検査では正常値を示してるので問題ないとは思うのですが、朝起きたときに数値が高いタイプの高血圧もあるらしいので、早速パナソニックの血圧計を買ってきて毎朝起きたらすぐに計測しています。数値は特に問題はなさそうですが、数値が増えてきたらこれも対策を考えようと思います。
e0210347_91335100.jpg


ところで骨密度は年齢平均に対し99%でまあまあの数値だったんですが、ショコタンは何と135%!!だったそうです。どうりで骨太なはずです。20歳代と比較してもダントツに多いんです。これなら年取っても骨折の心配は少ないですね。
[PR]
by akitandaibouken2 | 2010-11-15 09:03